日韓結婚

【韓国永住権】総合評価に合格!結果の確認と成績表の発行方法

韓国の永住権取得のために受験した、社会統合プログラムの「総合評価」。先日結果が発表され、無事に合格できました!!

この記事では、総合評価の結果の確認と成績表の発行方法をまとめていこうと思います。

【韓国永住権】総合評価を受けてきた!当日の流れと様子はこんな感じ 韓国の永住権取得への第一歩として「永住用総合評価」というテストに合格しなければなりません。 先日そのテストを受けてきたの...

結果発表は試験の1週間後

総合評価の結果発表は、基本的に試験日の翌週の金曜日です。特に連絡はないので、結果発表日になったら【한국이민재단】にアクセスして確認します。

結果発表前にアクセスすると「結果は16時以降確認可能」というポップアップが出てきました。毎回この時間とは限らないので、試験が終わったら一度【한국이민재단】にアクセスして確認してみてください。

総合評価の結果確認方法

한국이민재단】にログインしたら「성적조회」にカーソルを当て

その下に出てくる「성적조회」をクリック。

「종합평가(영주용)」のタブを開くと、合否を確認できます。

りこりあ
りこりあ
合格でした!!

プルダウンを開くと、点数を確認することができます。

筆記はマーク式と作文の合計点しか表示されていませんでした。作文で満点だったとは思えないので(減点ポイントに心当たりアリ)きっとマーク式は満点だったんだと思います。狙っていたので嬉しい!!♥︎

口述は…残念な結果に ㅠ 20点目指していましたが、緊張+想定外の質問にテンパりまくりマンヘッタ感がすごかったので、仕方ないですね。まあでも、最低目標の15点はギリギリ超えていたのでよしとします。。

結果を確認して、すぐに先生に連絡!!とても喜んでくれました。

総合評価の成績表発行方法

サイドバーにある「성적증명서발급」をクリックすると、発行できる成績証明書が一覧で表示されます。私は総合評価しか受けていないので、一つだけ。

これを開くと「社会統合プログラム評価成績証明書」をプリントできます。

사회통합정보망】でも成績証明書は出せるみたいです。結果が出たあとにマイページを確認すると、こちらにも結果が反映されていました。

これが「韓国移民永住適格試験合格証」というもの。調べてみたところ「KIPRAT」というのは「永住用総合評価」のことらしいです。

「韓国移民永住適格課程」の「履修」にチェックがついているので、これが社会統合プログラムの修了証ということになるのかな?ややこしいです。

そしてこれが「社会統合プログラム評価成績証明書」。【한국이민재단】の成績証明書と内容は同じに見えますが、とりあえず保存しました。

りこりあ
りこりあ
これでついに、永住権の申請資格を得ることができました〜!

おすすめの勉強方法

試験前には過去問や模擬試験を解いておくことをおすすめします。似たような問題が多く出るので、一冊問題集を買っておくと役に立つと思います。

私が買ったのはこのシリーズです。先生に教わった重要ポイントがうまくまとまっていて復習にぴったりでした。過去問・練習問題・予想問題がたくさん載っていて、たっぷり実践練習ができてよかったです。

これは私の先生が他の先生と共同で作った問題集だそうです。講義が始まる前に他の問題集を買ってしまっていたので買いませんでしたが、あの先生が作ったものなら間違いないと思うので(信者)こちらもおすすめです。

それから、イム先生のYouTube講義もおすすめ。実際の講義は1課あたり1時間ですが、この動画だと約10分(練習問題・教科書音読まで入れると約20分)でまとめられていて、ポイントを押さえるのにぴったりです。

りこりあ
りこりあ
簡潔でわかりやすくて面白い!

オッパ
オッパ
動画は全50課分揃っています

まとめ

以上、総合評価の結果確認と成績表の発行方法でした!

永住権取得の第一歩(私的には最難関)である永住用総合評価に無事に合格することができて、一安心です。あとは条件を満たして、書類を揃えるだけ!あ、あと申請料も必要ですね。確か23万ウォンだったかな。。

これで「社会統合プログラム・総合評価」関連の記事は終わりです。ただ、謎が多いプログラムなので、またなにかわかれば追記しようと思います。

りこりあ
りこりあ
申請は来年夏を予定しているので、永住権関連記事はまたそのときに!

【韓国永住権】社会統合プログラムの総合評価について(永住権用) 韓国で永住権を取得するためには、社会統合プログラムの5段階を修了し、永住権用の「総合評価」という試験に合格しなければなりません...