韓国生活

【韓国生活】韓国生活4年目で思う韓国のいいところ

韓国で生活を始めて、もうすぐ丸4年を迎えようとしています。

SNSなんかで「韓国アゲ」とか「日本サゲ」とかいう言葉を聞くことがありますが、私は今韓国生活に嫌気が差している状態なので、韓国をアゲるつもりも日本をサゲるつもりもありません。

それなのにどうしてこんなテーマを書くことにしたのかというと、韓国が嫌になりつつある(コロナで一時帰国ができない)この状況を少しでも改善したいと思ったからです。

というわけでこの記事では、色眼鏡なしで思う韓国のいいところを絞り出していこうと思います。

交通機関が便利&安い

私は首都圏に住んでいるのですが、首都圏の交通機関は本当に便利です。

特に地下鉄は便利な上にわかりやすい!何度か東京に遊びに行ったことがありますが(私は福岡出身です)、東京の地下鉄は複雑すぎて日本人なのに全く使いこなせず迷いまくってしまいました。笑

その点、韓国の首都圏地下鉄は色と番号で視覚的に判断ができるので、初めて遊びに来る外国人も安心して利用できるようになっています。

そして交通費がとにかく安い!具体的に言うと、私たちの家から義実家までは市をまたぎ(仁川→ソウル)乗り換え3回、所要時間2時間という遠さなのですが、これでも片道200円ほどしかかかりません。

りこりあ
りこりあ
日本では考えられない安さ!!

日本でタクシーを使うことはほとんどないのですが、韓国はタクシーの料金も安いので、気軽に利用できるところもいいですね!アプリで呼んで、アプリ内で決済できるのもすごく便利で気に入っています。

ペダルが発達している

日本でも最近「Uber Eats」が流行っていると聞きましたが、韓国にも「ペダル(배달)」という同じような出前サービスがあり、食事から飲み物、デザートまで、なんでも頼むことができます。

家の周りに飲食店が多いので、私たちはチキンを食べるときくらいしか利用しませんが(チキンは家で食べる派)韓国生活を始めた当初、驚いた&感動した文化の一つです。

ネット通販が発達している

韓国のネット通販はすごいです…!なんっでもあります。大きなものだけでなく、細々したものまで買えるのは本当にありがたい。しかも、どんな商品でも店舗で買うよりも安い場合がほとんどなんですね。

なので、食材なんかは野菜以外は基本的にネットで購入しています(お肉も精肉店の通販を利用)。お米や洗剤など、重たいものも玄関前まで届けてもらえるので、負担が減ってとても助かっています。

服もネットで買うことが多いです。有名なショップの場合は、実店舗で見て試着して、ネットと値段を比較して買ったりもします。試着する派!!という人でも、この方法ならいい買い物ができるんじゃないかと思います。

それから、韓国の宅配は基本的に「置き配」です。

配達日になると、こんなムンチャが届き、配達予定時間をお知らせしてくれます。基本は玄関前のようですが、URLから置き場所(宅配ボックスや管理事務所など)を指定することも可能です。

オッパ
オッパ
さらには現在地も確認できます!

配達が終わると即、配達完了ムンチャが届きます。

宅配に限らず、なんでもそうなのですが、電話やメールではなくムンチャでお知らせしてくれるところが個人的には気に入っています。知らない番号からの電話は極力出たくないし、メールは確認が遅れちゃいますからね。

りこりあ
りこりあ
韓国の婚姻届を出したときの受領完了の連絡もムンチャで来ました。笑

こんなふうに、写真を送ってくれるところもあります。配達完了でもありますが「失くなってもこっちの責任じゃないぞ!」という証拠写真でもありますね。笑 まあでも、一度も紛失した(盗まれた)ことはありません。

カード&電子マネー社会

韓国はカード社会(電子マネーも普及)です。コンビニでも自販機でも交通機関でも現金を使うことはまずありません。アプリがよくできていて、送金がスムーズに(しかもリアルタイムで)できるところも便利です。

現金が必要ないので、当然財布を持ち歩く必要もなくなります。小さなカードケースがあれば十分なので、荷物がかさばらなくなりました。

韓国の電子マネーのうち「NAVER Pay」というものがあるのですが、なにやら日本のLINE Pay加盟店で利用できるとのことで!レートも悪くなさそうなので、次帰国したときに使ってみようかなと思っています。

WiFiが速い&どこにでもある

韓国といえば「WiFi社会」としても知られていますよね!ないところのほうが珍しいくらい、本当にどこにでもWiFiがあります。WiFiルーターやSIMカードがなくても、韓国旅行は成り立つと思うくらいです。

しかも爆速!!私は仕事上、フォトショップのファイルをサーバー上でやり取りする必要があるのですが、このファイルがとにかく重い!!でも、韓国のWiFiだとすいすいアップできちゃうんですね。

大変なのが、一時帰国時。フリーランスなので、一時帰国中も実家で仕事をしているのですが、データを送るのに時間がかかって苦労します。実家のWiFiにも問題があるのかもしれませんが。笑

カフェが多い

韓国の街はカフェだらけです。首都のソウルは、なんとスタバの店舗数世界一の都市なんだそうです。笑 私が住む仁川のとある町にも、3軒もスタバがあります。町内なので、もちろん全て徒歩圏内です。

どこもかしこもカフェだらけ。若い女の子やカップルはもちろん、若い男の子、アジュンマ、アジョシもみ〜んなカフェを利用しています。

繁華街に出なくても、町内で気軽にカフェを楽しめるのはいいですよね。近所の人たちしか来ないので、夜だとみんな部屋着姿だったり。笑

韓国に来て、街でカフェを探し求めたことはないかもしれません。それくらいどこにでもあります。カフェの上がカフェだったり、カフェの隣がカフェだったり、3軒連続カフェだったりも珍しくありません。

りこりあ
りこりあ
コーヒー好きにはうれしいカフェ文化です!

シェア文化

カフェの話に繋がりますが、韓国人がカフェで注文するとき、日本人とは違うところがあります。それは「デザートをシェア」するというところ。

二人でカフェに行くと「ドリンク2杯+デザート1つ」こんなふうに注文する場合が多いんですね。1つのデザートを分け合って食べるわけです。2つ注文する場合もありますが、それももちろんシェアします。

韓国料理自体がシェアして食べるものが多いので、その影響なのだと思いますが、個人的にこの文化は好きです。

シェアしてしまうと割り勘の場合どうなるのか…という話になりますが、韓国では割り勘の場合、まず誰か一人がまとめてお会計を済ませます。そしてネットバンクや電子マネーを使ってあとで精算するのが一般的です。

現金だったらややこしくなるところですが、カード社会&電子マネー社会だから成り立っている部分ではあると思います。特別な日には奢ったり奢られたりもありますが、友達同士の間では基本割り勘のイメージです。

安く外食できる

もちろん高いところは高いですが、一般的な食堂ではおいしいごはんを安くお腹いっぱい食べることができます。韓国料理はシェアして食べるものが多く、一つの料理をドーンッとたくさん出されるんですね。

日本で夜に外食すると、1軒で一人あたり3000円〜4000円くらいかかるイメージですが(個人的に)韓国だと1000円〜2000円くらいで済みます。

韓国は食品の物価が高いこともあり、一人暮らしや夫婦二人だけの生活の場合は自炊よりも外食をメインにしている人が多いみたいです。

映画が安い&公開が早い

コロナが流行り始めてからは自粛していますが、私たち夫婦の趣味の一つが映画鑑賞で、しょっちゅう映画館に足を運んでいました。

日本にいたときは映画館に行くことなんてめったになかったのですが、なぜ韓国に来て変わったのかというと、チケットがめちゃくちゃ安いからです。基本料金がなんと約800円〜1000円!日本の映画館の半額くらい。

早朝だったり深夜だったりするとさらに安くなるし、携帯やカードの特典で割引になったり無料で観れたりと、とってもお得なんです。

さらに!洋画の公開が日本よりも早い!(理由はわかりませんが…)気になる映画をいち早く観れるのもうれしいところですね。

治安がいい

「日本ほどではないが…」という表現をよく耳にしますが、これは場所によるんじゃないかなと思います。日本でも酔っ払いの多い飲み屋街とかだと治安は悪くなるでしょうし、それは韓国でも同じではないでしょうか。

個人的な感覚でいえば、韓国の治安は日本と同じくらいいいと思います。深夜まで街が賑わっているので、夜道を一人で歩いている女性も多いです。

韓国語が話せると親切

日本人が外国人を受け入れることが苦手なように、韓国人も外国人を受け入れることを得意としてはいないように思えます(特にソウル以外)。

観光客相手に商売をしている人だとガンガン日本語を使って勧誘してきたりしますが、普通はそんなことはありません。やっぱり外国人だとわかると、日本人のように一歩引いて構えてしまう人が多いです。

ですが、こっちが韓国語を話せることがわかると安心するのか、親切に接してくれるようになります。韓国人を相手にするときと同じように敬語を使ってくれて、名前を呼び捨てにされることもありません。

見るからに外国人でさらに言葉が通じないとなると、敬語じゃなくなったり名前を呼び捨てにされたりする場合が多いみたいです。でもこれって、日本人がゆっくり「だ〜か〜ら〜」と(通じないのになぜか)日本語で説得しようとしているときと同じようなものじゃないかと思います。

出入国・外国人庁のような役所の職員は特に不親切であることで有名ですが、きっと彼らも日々の外国人対応で疲れているんでしょうね。笑

オッパ
オッパ
本当に不親切な人は、韓国人にも不親切ですから…!

まとめ

それぞれデメリットはありますが、あえてメリットだけを書き出してみました!こうして見ると、ほとんどが利便性ですね。笑

これが韓国という国そのもの魅力なのかというと微妙なところですが、こういう点に助けられているのは事実です。あまりに便利すぎて、不自由なかったはずの日本が不便に感じてしまうくらい。

韓国が嫌で仕方ない今ですが、ネットの韓国批判記事なんかを見ると嫌な気分になってしまうくらい、完全に情は移っているんだと思います。自分が悪く言うのはいいけど他人に言われるのは嫌って…思春期みたいですね。笑

りこりあ
りこりあ
なるべくいいところに目を向けながら、もうしばらく自粛生活頑張ります!