日韓結婚

【日韓結婚】日本で先に婚姻届を提出!手続きの流れと必要書類は?

こちらの記事で、韓国人との結婚手続きには四通りの方法があることをご紹介しました。どの方法で手続きを進めていくか決まったら、次は手続きに必要な書類集めに入ります!(これが大変)

この記事では、日本で先に婚姻届を提出する場合の手続きの流れと必要書類についてご紹介していきます。

りこりあ
りこりあ
「日本の役所 → 韓国の役所」パターンも「日本の役所 → 日本の韓国領事館」パターンも流れと必要書類は同じです。

結婚手続きの流れ

  • STEP01
    日本の役所で婚姻届提出
  • STEP02
    韓国の役所(または日本の韓国領事館)で婚姻届提出
  • STEP03
    日本の韓国領事館でビザ申請
  • STEP04
    韓国でビザ延長&外国人登録

流れとしては、ざっくりとこんな感じです。STEPごとに必要な書類を詳しく見ていきましょう!

STEP01:日本の婚姻届提出に必要な書類

  1. 日本の婚姻届
  2. 日本人の戸籍謄本
  3. 韓国人の基本証明書+翻訳本
  4. 韓国人の家族関係証明書+翻訳本
  5. 韓国人の婚姻関係証明書+翻訳本
  6. 韓国人のパスポート
  7. 日本人の身分証(運転免許証等)
  8. 二人の印鑑

オッパ
オッパ
翻訳本は自分で翻訳したもので構いません!(形式は自由です)

ここで注意したいのが、韓国人側の証明書!の証明書はネットでも簡単にプリントアウトできるのですが、役所で発行した赤い印鑑付きのものしか認められません!

りこりあ
りこりあ
私たちはこれを知らず、プリントアウトしたものを持っていったため、往復3時間かけて領事館まで行くはめになりました。

外国人との結婚なので、婚姻届の記入方法も通常とは異なります。ネットでも出回っていますが、私は事前に(戸籍謄本の発行と婚姻届をもらうついでに)役所に行き、記入方法の見本をもらってきました。

韓国人夫の姓に変更する場合

日本人妻が韓国人夫の姓に変更する場合、変更手続きはこのタイミングで行います。申請用紙は事前にもらっておいてもいいですし、婚姻届提出の際でも大丈夫です!

  1. 姓の変更
  2. 運転免許証の名義変更
  3. パスポートの再発行
  4. 銀行口座等の名義変更

また別の記事で詳しく書きますが、次のSTEPに移る前にこれらを全て終わらせておきましょう。

無事に受理されたら、STEP02で必要となる「婚姻届受理証明書」という書類を発行してもらいます(通常であれば即日発行)。

婚姻届受理証明書の代わりに婚姻関係が記載された戸籍謄本を提出してもいいのですが、戸籍への反映には1週間ほどかかるので、すぐにSTEP02に移れるよう、婚姻届受理証明書を発行してもらうのがいいかと思います。

オッパ
オッパ
韓国人は戸籍に入るわけではなく、日本人の配偶者として日本人側の戸籍に記載されます。

STEP02:韓国の婚姻届提出に必要な書類

  1. 韓国の婚姻届
  2. 日本の婚姻届受理証明書+翻訳本
  3. 韓国人の家族関係証明書+翻訳本
  4. 韓国人の婚姻関係証明書+翻訳本
  5. 韓国人の身分証(運転免許証等)
  6. 日本人のパスポート
  7. 二人の印鑑

日本の婚姻届提出の際の書類とあまり変わりませんね。日本人が用意するのは、STEP01で発行した婚姻届受理証明書とその翻訳本。これも自分で翻訳したもので構いません。

オッパ
オッパ
日本の韓国領事館で提出する場合は、韓国人もパスポートを身分証として提出しましょう!

韓国の婚姻届にも、日本のものと同様に証人欄があるのですが、この場合は「日本で婚姻届を提出した」報告(すでに証人はいる)なので、証人のサインは不要とのことでした。

日本の婚姻届を提出してから、必ず3ヵ月以内に韓国側の婚姻届も提出しましょう!

りこりあ
りこりあ
翌日、ムンチャで受理完了の連絡がきました。笑

オッパ
オッパ
これで晴れて両国で夫婦と認められました!

STEP03:結婚移民ビザの申請

黒字が日本人が準備する書類、青字が韓国人が準備する書類です。詳しいことは、また別の記事にまとめます!

STEP04:ビザ延長&外国人登録

  1. 申請書
  2. パスポート
  3. 証明写真(3.5×4.5)
  4. 韓国人の婚姻関係証明書
  5. 韓国人の住民登録謄本

ビザ延長&外国人登録は同時に行います!事前に準備していくものはこれだけ。他にも、窓口でいくつか書類を発行する必要があります。

詳しくは以下の記事をご覧ください!

【日韓結婚】結婚ビザの延長と外国人登録!手続きの流れから必要書類まで【お役立ち情報アリ】韓国人と結婚し韓国で生活することになったら、まずは「ビザの延長」と「外国人登録」を!手続きの流れと必要書類をご紹介します。...

まとめ

婚姻届提出からビザ申請、ビザ延長&外国人登録までに必要となる書類をまとめました!重複している書類もあるので、必要分を一度に発行するなど、できるだけ効率的に書類を集めましょう!

STEP01:日本の婚姻届提出
  1. 日本の婚姻届
  2. 日本人の戸籍謄本
  3. 韓国人の基本証明書+翻訳本
  4. 韓国人の家族関係証明書+翻訳本
  5. 韓国人の婚姻関係証明書+翻訳本
  6. 韓国人のパスポート
  7. 日本人の身分証(運転免許証等)
  8. 二人の印鑑
STEP02:韓国の婚姻届提出
  1. 韓国の婚姻届
  2. 日本の婚姻届受理証明書+翻訳本
  3. 韓国人の家族関係証明書+翻訳本
  4. 韓国人の婚姻関係証明書+翻訳本
  5. 韓国人の身分証(運転免許証等)
  6. 日本人のパスポート
  7. 二人の印鑑
STEP03:結婚移民ビザ申請
  1. 日本人のパスポート
  2. 証明写真(3.5×4.5)
  3. ビザ申請書
  4. 婚姻関係が記載された戸籍謄本
  5. 外国人配偶者背景陳述書
  6. 身元保証書
  7. 結婚移民者招請状
  8. 韓国人の基本証明書
  9. 韓国人の家族関係証明書
  10. 韓国人の婚姻関係証明書
  11. 韓国人の住民登録謄本
  12. 財政関連立証書類
  13. 居住地関連書類
  14. 韓国語関連証明書類
  15. 交際立証書類
STEP04:ビザ延長&外国人登録
  1. 申請書
  2. パスポート
  3. 証明写真(3.5×4.5)
  4. 韓国人の婚姻関係証明書
  5. 韓国人の住民登録謄本

りこりあ
りこりあ
書類の発行日から3ヶ月が過ぎてしまわないようにだけ注意してくださいね!

【日韓結婚】韓国で先に婚姻届を提出!手続きの流れと必要書類は? こちらの記事で、韓国人との結婚手続きには四通りの方法があることをご紹介しました。どの方法で手続きを進めていくか決まったら、次は...